キレイが大好きではじめた仕事を通していろんな事をベースに何かを伝えれたら楽しいかな?



プロフィール

hanako

Author:hanako
NPO法人マリアエステティック協会認定講師

マリア式ピーリングエステ認定施術師
マリア式エンドクリンエステ認定施術師

美容師歴30年



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


還元型ビタミンC(ラボアジェ)の画期的な効果
還元型ビタミンC(ラボアジェ)の画期的な効果

●ピーリング後の赤みを抑える (美白効果)
ビタミンCの、消炎・保湿作用によって、肌の赤みや突っ張り感を、早い時期に消失させます。また、メラニンの生成を抑制する作用がありますので、しみを予防します。
●キメを整える
ビタミンCは、皮脂腺の働きを抑えるので、余分な皮脂分泌によって開いてしまったり、ぶつぶつと盛り上がった毛穴が引き締まります。1ヶ月くらいで、肌表面のキメが整ってきます。
●シワを改善する
ビタミンCが、肌から吸収され真皮に到達することで、コラーゲン繊維の合成が促進されて、肌に張りが出て、シワが改善されます。
●紫外線から守る (抗炎症作用 皮膚ガンの抑制)
ビタミンCには、紫外線を吸収し、メラニンを分解する効果があります。ピーリング後は日焼けしやすい状態になっているため、必ず日焼け止めクリームとともに使用することによって、紫外線対策はさらに万全なものになります。日焼け後の炎症によって生じる活性酸素を消去して、肌のダメージを最小限にとどめます。紫外線による細胞のDNA損傷を抑制することにより、皮膚ガンの発生を予防する。

皮膚から吸収できる還元型ビタミンC(リン酸アスコルビルMgとNa)

ビタミンCは、抗酸化作用を有するビタミンとして、近年かなり注目されています。ビタミンCは体や皮膚に良いとされていますが、皮膚にすり込んでも意味がなく、毎日摂らないといけないものといわれています。確かにビタミンC(アスコルビン酸)は、水溶性ビタミンであるため、体内に蓄積されることなく、また皮膚から直接吸収されないということも事実です。
しかし近年ビタミンCの研究が進み、岡山大学薬学部の山本格(免疫薬理学)のグループが、<水と油の両方に溶け、皮膚に塗るだけで大量に摂取できる新型のビタミンC>を世界で初めて開発しました。脂肪酸と結合することで、水溶性ビタミンCを脂溶性のビタミンCに合成することに成功しました。その結果、従来に比べて最高で約十倍の量のビタミンCを吸収できることを確認できました。その新しい形のビタミンCが実用化された物の代表的な製品が「ラビィーヌラボアジェビタミンC」です。皮膚から吸収され、ダイレクトに皮膚の細胞に高濃度のビタミンCを供給することが出来るため、ビタミンCの効果を十分発揮することが出来るわけです。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/12/01 19:18】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/10 14:29】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。